Band pegasus



■Pegasus bandが経営しているRehearsal&Recording STUDIO



ASKA KANEKO






俺は仙波だ

邦楽囃子方仙波流家元・仙波宏祐の長男として生まれ、3歳より父に師事、日本伝統打楽器(小
鼓、太鼓)を学ぶ。 10歳で歌舞伎界に入り、数多くの舞台に出演。東京芸術大学在学中には邦楽
技能優秀者に与えられる安宅賞を受賞。 1978年“THE SQUARE”へ加入後、数々

セッションを経て、1982年“はにわオールスターズ”を結成。 1998年より「エイジアン・
ファンタジー・オーケストラ」のリーダーとなりアジア諸国をツアー。 2000年結成のユニット“
SEMBA SONIC SPEAR”等でライブ活動を展開。 2005年、愛知万博『愛・地球博』で「世界

族楽器オーケストラ・LEEO」ゲスト参加、「森の中のパレード」の音楽監督兼HANIWA EXPOのリー

ーとして出演。洋・邦楽の分野を問わず多彩な活動を行っている。 現在、総勢23名の打楽器を中心
とした「仙波清彦とカルガモーズ」を率い、更に破壊派BAND「疑惑のイージーリスニング」で活動。
数多くのセッションやプロデュースを行う。

久米大作


1957年 東京都出身。

1977年 フュージョン・グループの“プリズム”のオリジナル・メンバー、キーボーディストとしてレコードデビュー。その後、メンバーとして4枚のアルバム制作に参加し、グループを脱退。幾つかのバンドセッションを経た後フューョン・グループ“スクエア”に加入。2枚のアルバム制作のほか{スクエア}のメンバーと共に数々のレコーディング・セッションに参加する。また、様々なアーティストのレコーディングにアレンジャー、キーボード・プレイヤーとして参加する。

高橋香織


日本のヴァイオリニスト、ヴィオリスト。 父はヴィオラ奏者。4歳からヴァイオリンを始める。KAO'S!SESSION"を率い、レコーディングや、 エレクトリックヴァイオリニスト、アコースティックヴァイオリニスト、ヴィオラ奏者としても活動。

CLICK

バカボン鈴木


1956年9月28日生まれ。

15歳で和歌山県高野山にて得度。僧名大賢。

20歳でベースを始め、メトロファルス、パール兄弟、
渡邊香津美ResonanceBox、VoiceProject、PontaBox等に参加。

現在は坂田明mii(坂田明、黒田京子)、坂田明Yoshi!、
スクラップ(白井良明、鶴谷智生)、ジャワンゴトリオ、サプライズ、久米大作バンド、梶原順トリオ、近藤房之助バンド、南佳孝バンド、仙波清彦&カルガモーズへのゲスト参加をはじめ、様々なミュージシャンとのライブやレコーディングに参加。


和田 アキラ

1956年8月26日生まれ。


和田 アキラは、日本を代表するギタリスト。


1975年に日本初のフュージョンバンドとなるプリズムが結成され、

プロとしての活動をスタートさせる。


日本を代表する様々なミュージシャンとのライブやレコーディングに参加。